クッポグラフィーってどんなところ?

こんにちは。
クッポグラフィー沖縄店の梅原です。

今日はわたしたちが大切にしてることや撮影スタイルというか、そういうものがお伝えできたらいいなと思ってブログを書きます。

--- 目次 ---

おしゃれにリノベーションされたハウススタジオ

家族・きょうだい撮影の追加料金なし

ドキュメンタリー性のある写真を

写真屋さんの使命

さいごに

---

おしゃれにリノベーションされたハウススタジオ

まず、いわゆる写真館によくみられる、大きい黒いストロボ。
三脚に据えられたカメラ。上から降りてくるスクリーン。そういったのものは私たちのスタジオにはありません。
自然光と呼ばれる、窓から差し込む太陽の光のみで撮影をしています。

カメラマンが手持ちのカメラで子供たちを追いかけながら、きれいな光を考えながら撮影します。
この撮影スタイルにより、子供たちは、自由に走りまわったり、隠れたり、飛んだり跳ねたりしながら楽しみながら撮影することができ、いつものみんならしい、自然な表情の写真を残すことができます。

また、おうちのような広々した空間でリラックスしながら撮影することができます。

沖縄フォトスタジオ七五三.jpg

 

家族・きょうだい撮影の追加料金なし

いろんな写真スタジオがあると思いますが、わたしたちは、家族間の空間、空気を大切にしています。なので、主役は子どもだから、とパパママは端っこに座って撮影見学みたいなことはできません(笑)
時にはママも一緒に走ってもらったり、パパも一緒に全力でクイズに参加してもらったり。
一緒に撮影自体を楽しんでいただきたいと思っています。

そして、帰り道、みんなで「撮影楽しかったねー」と帰っていただくことがとっても嬉しい。

家族写真や、きょうだい写真に追加料金はいただいていません。
せっかく写真を撮りに来てくれるんです。家族写真、撮りましょう。

子供たちが成人したとき、結婚したとき、一緒にアルバムを見て盛り上げるところまでを想像してわたしたちはシャッターを押しています。

沖縄家族写真スタジオ.jpg
沖縄ファミリー写真.jpg
沖縄姉妹写真.jpg

 

ドキュメンタリー性のある写真を

子どもたちの撮影って、なかなか思い通りにはいかないです。
ここに立って、なんて言ったところで、その場所立ってくれる子は少ないですし、ハプニングも本当に多い(笑)

なので、撮影中はずっとアンテナを張っています。
ちょっとした仕草や瞬間も、その家族にとっては日常で。
でも日常ってとても尊いものなんだと、知ってほしい。

くすっと笑ってしまうような、そうそう、いつもやるのこの顔、みたいな。まるでその家族の日常を、本当のリアルを閉じ込めたようなそんな写真も大切にしてします。

 

沖縄ギャラリーフォト.jpg
沖縄友達記念写真.jpg
沖縄姉弟写真ギャラリー.jpg

 

写真屋さんとしての使命

わたしたちはみんな、写真がだいすきで、家族が子供がだいすきで、写真屋さんであるということにとても誇りを持っています。そんなわたしたちが、やらねばならないことは、みんなの大切な写真を撮ることはもちろん、その写真をもって、写真の素晴らしさを知ってもらうことだと思います。

100日や七五三、みんな撮ってるから。年賀状の写真のために。
でも本当は写真苦手なんだよなあ。。という方も多いと思います。

わたしも撮られることは得意じゃありませんし、気持ちはとってもわかるのですが、それでもオススメします。家族写真って、本当に素敵なんです。

ほとんどのクッポグラフィーのスタッフが、実際にクッポグラフィーに自身の家族撮影にきたことがあります。

私も実際に撮影してもらった写真を見て、涙が出ました。

今、撮っておかなければ後悔することもあるでしょう。
どんな形でも、写真に残しておくこと。

わたしたちはどれだけ写真が尊くて素敵なものかを知っているんです。
それを少しでも多くの人に知ってほしい。

見て、触れて、抱きしめることのできる写真の素晴らしさ。
自分たちを改めて、写真という姿でみるということ。

どんな風に子供たちと向かい合ってるんだろう。
子供たちはどういう目でパパやママを見ているんでしょうか。
そんな空間を実際に見ることができるのはきっと写真だけです。

小さい子がいる家族だけを対象にしている訳ではありません。大人の家族も大歓迎。

母、叔母、祖父、写真は叔母と祖母です。この写真、何回見ても泣けてしまいます。

母、叔母、祖父、写真は叔母と祖母です。この写真、何回見ても泣けてしまいます。

何年かぶりの家族そろっての家族写真。

何年かぶりの家族そろっての家族写真。

3人きょうだい。家族ってきっとみんな、誰も知らないエピソードがあります。

3人きょうだい。家族ってきっとみんな、誰も知らないエピソードがあります。


さいごに

クッポグラフィーがどんなスタジオか。
どんなことを大事にしているか。
少し伝わったでしょうか?

初めての写真撮影だったり、いつもと違う写真屋さんに行くことに対して不安や疑問もあると思います。

気になったとこは、どんなことでも構いません。
お電話でもメールでもお気軽にお尋ねくださいね。

クッポグラフィーが、たくさんの家族の思い出をつくる場所になりますように。

 

 

ume